ホーム > 各種マニュアル | サポート > telnet/ssh/ftpでのアクセス制限の設定について

telnet/ssh/ftpでのアクセス制限の設定について

この機能は指定したIPアドレスもしくはドメイン(IPアドレスの逆引き名)からのみtelnet,ssh,ftpのアクセスを許可し、それ以外からのアクセスを禁止するものです。
設定はコントロールパネルの管理者メニュー内の「管理設定」から簡単に行うことができます。

IPアドレスの逆引き名(ドメイン)で指定する場合は、例えば逆引きホスト名が ppp0012.example.jp のような場合は「.example.jp」のようにホスト名部分を削除することで example.jp ドメインの全てのIPアドレスから許可することができます。

アドレス入力ボックス横の「現在のIP」をクリックすると、現在コントロールパネルに接続しているIPアドレスを、隣の「ドメイン」をクリックするとそのドメインを自動的に記入することができます。

【重要】

  • ホスト名/ドメイン名(IPアドレスの逆引き情報)による許可の指定は詐称することが可能なためIPアドレスでの指定に比べて安全性が低下します。
  • プロバイダー様と固定IPアドレスの契約をしていない場合は、お客様の接続元IPアドレスは時間が経過すると変る場合があります。
  • コントロールパネルで設定したアクセス制限は同じご契約の全アカウントに対して適用されます。一部のアカウントやtelnetのみに設定などはできませんのでご了承ください。
  • 制限を行っている場合に、許可されたアドレス以外からログインしようとした場合は、認証エラー(パスワードエラー)になります。

許可アドレスは激安プラン(激安Plusを含む)では2箇所、その他のプランでは10箇所まで登録することができます。
本機能を設定していない場合は、全てのIPアドレスからの接続は許可された状態です。


この機能は指定したIPアドレスもしくはドメイン(IPアドレスの逆引き名)からのみtelnet,ssh,ftpのアクセスを許可し、それ以外からのアクセスを禁止するものです。
設定はコントロールパネルの管理者メニュー内の「管理設定」から簡単に行うことができます。

IPアドレスの逆引き名(ドメイン)で指定する場合は、例えば逆引きホスト名が ppp0012.example.jp のような場合は「.example.jp」のようにホスト名部分を削除することで example.jp ドメインの全てのIPアドレスから許可することができます。

アドレス入力ボックス横の「現在のIP」をクリックすると、現在コントロールパネルに接続しているIPアドレスを、隣の「ドメイン」をクリックするとそのドメインを自動的に記入することができます。

【重要】

  • ホスト名/ドメイン名(IPアドレスの逆引き情報)による許可の指定は詐称することが可能なためIPアドレスでの指定に比べて安全性が低下します。
  • プロバイダー様と固定IPアドレスの契約をしていない場合は、お客様の接続元IPアドレスは時間が経過すると変る場合があります。
  • コントロールパネルで設定したアクセス制限は同じご契約の全アカウントに対して適用されます。一部のアカウントやtelnetのみに設定などはできませんのでご了承ください。
  • 制限を行っている場合に、許可されたアドレス以外からログインしようとした場合は、認証エラー(パスワードエラー)になります。

許可アドレスは激安プラン(激安Plusを含む)では2箇所、その他のプランでは10箇所まで登録することができます。
本機能を設定していない場合は、全てのIPアドレスからの接続は許可された状態です。


【設定例】

ホーム > 各種マニュアル | サポート > telnet/ssh/ftpでのアクセス制限の設定について

パスワードを忘れててしまった場合の回答はこちら
メールが送受信できない場合の回答はこちら
公開したホームページが見れない、公開できない場合の回答はこちら
サイト内検索

▲ このページトップへ