ホーム > 各種マニュアル | サポート > FTP over SSL/SFTPでのアクセス設定について

FTP over SSL/SFTPでのアクセス設定について

FTP over SSL(FTPS/TLS)やSFTP(SCP)を利用することでファイル転送の通信を暗号化することができます。
対応したクライアントソフトには次のようなものがございます。

FTP over SSL(FTPS/TLS)
※いずれもpassiveモードを使用するように設定が必要です。

FileZilla 3.3.2 FTPES -明示的なTLS/SSL上のFTP
NextFTP 4.8 Explicit(TLS)
sftp FileZilla 3.3.2 SFTP

Dreamweaver CS4
「Secure FTP(SFTP)を使用」にチェックを入れる

※SFTPをご利用になる場合は、コントロールパネルにて該当アカウントのシェル(telnet)の設定を/bin/shや/bin/tcshなどにしていただく必要がございます。
シェルを有効にする方法は こちら をご覧ください。

FileZilla (FTP over SSL)

STEP.1
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
サイトマネージャの一般設定でサーバの種類に「FTPES -明示的なTLS/SSL上のFTP」を指定します。
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
STEP.2
サーバへの接続時に次のような確認画面が表示されます。証明書のサブジェクト(対象)が「*.inetd.co.jp」であることを確認し、「今後もこの証明書を常に信用する」にチェックを入れて「了解」を押してください。
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
ホーム △前のページ ▲ページ上部へ戻る

NextFTP

STEP.1
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
ホストの設定画面の「高度な設定」を開きます。

PASVモードのチェックと、SSL暗号化の指定(Explicit(TLS))と「データ接続を暗号化」にチェックを入れてください。

△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
ホーム △前のページ ▲ページ上部へ戻る

FileZilla (SFTP)

STEP.1
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
サイトマネージャの一般設定でサーバの種類に「SFTP -SSH File Transfer Protocol」を指定します。
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
ホーム △前のページ ▲ページ上部へ戻る

Adobe Dreamweaver CS4

STEP.1
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ
ftpサーバの設定メニューで次のように「Secure FTP(SFTP)を使用」にチェックを入れてください。
△前のSTEPへ ▽次のSTEPへ

※FTP over SSLではサーバにサーバ証明書が必要ですが、NextFTPでComodo社の証明書意を使用すると不具合が発生するため現在は当社で作成した自己署名の証明書になっておりますのでご了承ください。

ホーム △前のページ ▲ページ上部へ戻る

ホーム > 各種マニュアル | サポート > FTP over SSL/SFTPでのアクセス設定について

パスワードを忘れててしまった場合の回答はこちら
メールが送受信できない場合の回答はこちら
公開したホームページが見れない、公開できない場合の回答はこちら
サイト内検索

▲ このページトップへ