ホーム > 会員メニュー

重要なお知らせ
rubyのデフォルトバージョンが2.4に変更になりました
2019年4月15日 11時56分
inetd newsにてご案内しておりましたとおり、rubyのデフォルトバージョンを2.4に変更いたしましたのでお知らせいたします。

/usr/local/bin/ruby はこれまでデフォルトではruby2.0でした。
本日4月15日よりパス毎に次のようになっております。
  • /usr/local/bin/ruby (デフォルトでruby24ですがruby20に変更可)
  • /usr/local/bin/ruby24 (ruby 2.4系)
  • /usr/local/bin/ruby20 (ruby 2.0系)
次の点にご注意をお願いいたします。
  • ruby2.0で動作したプログラムがそのままではruby2.4で動作しない場合がございます。
  • /usr/local/bin/rubyをruby2.0に戻すなどは<こちら>のページをご覧ください。
  • ruby2.0は2019年中にご提供を終了する予定です。

ホーム > 会員メニュー

最新情報 障害情報
重要なお知らせ
2019年4月15日 11時56分
対象:全てのサービス
重要なお知らせ
2014年3月17日 00時00分
対象:全てのサービス
サイト内検索

▲ このページトップへ